統計学基礎入門セミナー

統計学セミナー

その他の調査手法の統計学

 

その他の調査手法の統計学

 

旧世代IT機器を活用するFAX調査、携帯電話モニター調査。最新の脳科学マーケティングを活用する実験などがあります。

 

@FAX調査: FAX調査はd、マスコミ報道などで話題になったことについて、どんな反応かをすぐに調べることができる大変便利な手法です。調査の対象は、FAX機器を保有している個人や事業所で、ほとんどがモニター調査になります。インターネットの普及で、FAXの世帯普及率は6割程度(平成22年時点)しかありませんが、調査モニターの属性が明確で、回答も早く、まだ活用されています。

 

A携帯電話モニター調査: スマートフォン・携帯電話のユーザーと調査モニター契約を行い、固定電話と同様に「電話調査」を行います。インターネットアンケート調査と同様、回答者を募集する調査です。一般的な電話調査との違いは、調査条件に合致する調査モニター(例えば、女子高校生など)にメールで調査概要と調査協力を連絡し、協力してもよいと思ったモニターは指定された電話番号に電話をかけて、そこで質問に答えるという点です。

 

Bニューロマーケティングを活用する実験: ニューロ(脳科学)マーケティングは、心理学や脳科学の応用により、深層心理や潜在意識を把握しようとする最新の手法です。従来は、心理学のコラージュ法とデプスインタビューを組み合わせた定性的な調査手法でしたが、最近は、対象者にヘアバンドのような脳波計をつけて、広告評価のアンケート調査に回答してもらい、評価対象と評価結果および脳波との関係を調べ、本音を把握しようという実験もあります。評価の反応速度を測り、対象者の好感度感覚との関係を調べる実験もあります。

 

統計学セミナー

その他の調査手法の統計学

統計学は、自己流の学習では効率悪く時間の無駄であるばかりか、間違った手法で学会発表や論文発表をしてしまうリスクがあります。本セミナー受講により、統計学の理論だけでなく実際の作業をどう進めるかなど、具体的な方法を伝授します。これにより、統計学の理解が倍増すること間違いなし!この機会にぜひご活用ください。