Python・R・エクセルによるデータサイエンス | 統計解析講義

多変量解析 | 統計解析 - Python・R・エクセルを使った講義で最速マスター

多変量解析

多変量解析

【多変量解析】目次

セミナー詳細こちら                    解析ご相談こちら


 

多変量解析

多変量解析

多変量解析

多変量解析記事一覧

世の中は多変量【多変量解析】手の内をみせるある医薬品の開発で医師の集まりに出席しました。調査および分析結果を説明した後の...

自由度調整済みR2乗値【多変量解析】自由度調整済みR2乗値予測誤差は、残差の平方和が小さければ小さいほど、また、残差の自...

データマイニング【多変量解析】目次データベースからの知識発見データマイニングとはデータマイニングのツールデータマイニング...

テキストマイニング【多変量解析】目次テキストマイニングとはテキストマイニングとデータマイニング情報検索テキストマイニング...

因子分析【多変量解析】因子分析とは因子分析(factor analysis)は、外的基準がない量的データから共通因子を見...

対応分析【多変量解析】対応分析対応分析(correspondence analysis)は、フランスのベンゼクリによって...

コンジョイント分析【多変量解析】コンジョイント分析通常消費者は、商品の購入(あるいは選択)をするとき、その商品の機能やサ...

数量化T類【多変量解析】数量化T類目的変数が数量タイプでかつ説明変数がすべてカテゴリータイプの場合に、ダミー変数を導入し...

自己組織化マップ【多変量解析】自己組織化マップ自己組織化マップ(SOM: Self-Organizing Map)は、コ...

多次元尺度法【多変量解析】多次元尺度法多次元尺度法(計量、非計量)は、データの個体間の類似度、あるいは距離を求め、そのデ...

ロジスティック回帰分析の目標【多変量解析】ロジスティック回帰分析の目標ロジスティック回帰分析では次のことを目標にします。...

ロジスティック回帰による追跡研究【多変量解析】ロジスティック回帰による追跡研究ロジスティックモデルでは、追跡研究を志向し...

ロジスティックモデルを説明する目標【多変量解析】目次単純分析のためのロジスティックモデルを理解し説明できる単純分析のため...

最尤推定法【多変量解析】最尤推定法(maximum likelihood (ML) method)最尤推定法(maxim...

教師付き学習と教師なし学習【多変量解析】教師付き学習(supervised learning)学習理論において目的変数が...

インフォマティクス及び機械学習【多変量解析】インフォマティクス及び機械学習近年、様々な分野で人工知能(AI)の技術に期待...

人工知能が得意な分野と苦手な分野【多変量解析】人工知能が得意な分野と苦手な分野人工知能が得意なことと苦手なことを知るには...

バイパーパラメータ【多変量解析】バイパーパラメータ機械学習にも、アルゴリズムの性能を向上させるために人の手でモデルを調整...

重回帰分析と相関分析【多変量解析】重回帰分析と相関分析行動科学や社会科学のどの領域でも,重回帰分析と相関分析(Multi...

MRCの特徴【多変量解析】MRCの特徴高速で演算を行うためのコンピュータの発展と普及によって,データ分析手法の広い範囲で...

予測変数の影響【多変量解析】予測変数の影響しかし,後に議論するように,不必要に予測変数を増やすことは避けなければならない...

基準変数の予測【多変量解析】基準変数の予測導出研究のあとで実際のまたは推定された交差妥当性の検証から,予測変数が適切に基...

交差妥当性研究【多変量解析】交差妥当性研究WAIS-R IQ の推定において、 NARTの係数が負(−0.7)になってい...

予測を目的としたときの結果と解釈【多変量解析】予測を目的としたときの結果と解釈重回帰方程式,偏回帰係数,切片回帰方程式は...

重相関係数と重決定係数【多変量解析】重相関係数と重決定係数MRCでは基準変数を一方に重みづけられた積和の形で表現された回...

個推定値の標準誤差【多変量解析】個推定値の標準誤差各被験者に対して基準変数における彼・彼女のスコアから,実際の彼・彼女の...

MRCを予測に使うことに関する結論【多変量解析】MRCを予測に使うことに関する結論MRCを指標として,与えられた予測変量...

理論的な説明【多変量解析】理論的な説明相関係数から因果関係を描き出すことはできないという原則に基づいて,回帰と相関から本...

理論的説明のための結果および解釈【多変量解析】理論的説明のための結果および解釈重相関係数と重決定係数1986年のGPAに...

偏回帰係数【多変量解析】偏回帰係数すでに述べたように,回帰係数は重み。つまり乗数であり,重回帰方程式から得られるものであ...

相関係数の解釈【多変量解析】相関係数の解釈相関係数は独立した寄与のための2つの相関の指標を提供する。偏相関係数と半偏相関...

一般的な方法論的問題と仮定【多変量解析】一般的な方法論的問題と仮定ここまでは複雑で方法論的な検討事項や. MRCに関連す...

多重共線性の程度【多変量解析】多重共線性の程度多重共線性の程度は,偏回帰係数の絶対値や相対的な大きさにも影響しているため...

誤差(残差)得点についての仮定【多変量解析】誤差(残差)得点についての仮定すでに標準誤差の推定の節で述べたように,誤差,...

測定誤差【多変量解析】測定誤差測定が信頼できない,妥当でないという問題は,あらゆる研究において悩ましいことであり. MR...

カテゴリカル変数【多変量解析】カテゴリカル変数MRCにありがちな誤解として, MRCは連続尺度または比率尺度で測定した量...

MRC分析の種類【多変量解析】MRC分析の種類MRC分析の最も基礎的なものは,同時回帰として知られている。なぜなら回帰方...

有意水準αの上昇を抑える方法【多変量解析】有意水準αの上昇を抑える方法タイプ1・タイプ2エラーを統制し,有意水準αの上昇...

統計的統制と実験的統制【多変量解析】統計的統制と実験的統制社会科学や行動科学における研究テーマは複雑なので,興味のある現...

最小二乗解【多変量解析】最小二乗解最小二乗解(最小二乗基準〉〈Least Squares Solution or Cri...

ステップワイズ重回帰【多変量解析】ステップワイズ重回帰ステップワイズ重回帰/相関〈Stepwise Multiple R...