Python・R・エクセルによるデータサイエンス | 統計解析講義

重回帰分析の統計学【統計解析講義基礎】 | 統計解析 - Python・R・エクセルを使った講義で最速マスター

重回帰分析の統計学【統計解析講義基礎】

重回帰分析の統計学【統計解析講義基礎】


重回帰分析の統計学【統計解析講義基礎】

 

回帰分析は、1つの変数の値から別の変数の値を予測するための手法です。

 

しばしば、社会科学や行動科学の研究者たちは、複数の変数がどの程度別の変数を予測できるかを見ます。

 

この技法は、重回帰分析と呼ばれています。

 

たとえば、リテラシーに関する両親の行動(たとえば、家にある本の数)が、彼らの子どもの読書量と本の読解力に関連していることはよく知られています。

 

そこで、両親の年齢、教育レベル、リテラシー活動、子どもへの読み聞かせといった変数が、幼少期の言語スキルと本への興味にどう貢献するかを調べるのは大変興味深いと思われます。

 

ある研究では、両親の背景情報の変数が子どものリテラシーに寄与するかを確かめるために、重回帰分析を用いています。

 

この研究では、母親のリテラシー行動と母親の教育レベルが、子どもの言語スキルに有意に貢献することを明らかにしています。

 

一方で、母親の年齢と読み聞かせは影響がありませんでした。

セミナー詳細こちら                    解析ご相談こちら


 

 

 

重回帰分析の統計学【統計解析講義基礎】

重回帰分析の統計学【統計解析講義基礎】

重回帰分析の統計学【統計解析講義基礎】