Python・R・エクセルによるデータサイエンス | 統計解析講義

共分散分析の統計学【統計解析講義基礎】 | 統計解析 - Python・R・エクセルを使った講義で最速マスター

共分散分析の統計学【統計解析講義基礎】

共分散分析の統計学【統計解析講義基礎】


共分散分析の統計学【統計解析講義基礎】

 

共分散分析(ANCOVA)が特に興味深いのは、基本的に群間にもともと存在している差異を等しくすることができるところにあります。

 

たとえば、あなたが走力アップのプログラムのスポンサーになるとして、2つのアスリート集団の100ヤード走のタイムを比較したいとします。

 

体力はしばしば速さに関連するので、当初の体力の違いがプログラム終了時の差異を説明しないように、何らかの修正を行わなければなりません。

 

あなたは、体力を統制したうえで、トレーニングの効果を見たいのです。

 

そこで、プログラムの訓練を始める前に参加者の体力を測定しておき、共分散分析を用いて、当初の体力に基づいて、最終的なスピードを調整することができます。

 

マギル大学のミカエラ・ハイニー、ジョン・ライドン、そしてアリ・タラダッシュは、婚前交渉と避妊薬の使用への受容性に対する親密さとコミットメントの影響についての調査で、共分散分析を用いました。

 

彼らは、社会的受容性を従属変数とし、グループ間の差異を見出そうとした、特定のシナリオについての評定値を共変量として、共分散分析を適用しました。

 

共分散分析は、共変量である評定値を用いて、社会的受容性における差異を修正してくれます。

セミナー詳細こちら                    解析ご相談こちら


 

 

 

共分散分析の統計学【統計解析講義基礎】

共分散分析の統計学【統計解析講義基礎】

共分散分析の統計学【統計解析講義基礎】